307 名前:ななしのいるせいかつ[sage] 投稿日:05/01/31 15:31:07
昨日の下僕夕食は、鰯の丸干しでございました。
ぬこ様は興味津々であらせられましたが、お体に触りますのでお与え出来ません。
ですから、代わりに大好物の缶を差し上げましたよね?
平目・エビのペーストを、美味しそうに召し上がったじゃないですか。
それなのに何故、下僕が寝ている間にゴミ箱をお漁りになるのですか。
鰯の残骸は、しっかり口を縛って2重の袋に入れて、ゴミ箱の奥に捨てておいた筈です。
朝、寝惚けたまま台所に入って、鰯の頭を踏んでしまった下僕は……orz
それにしても、袋を破らずに結び目を解かれた貴方様は、もしかしたら天才かもしれませぬなw