563 名前:恋人は名無しさん[sage] 投稿日:2007/04/27(金) 11:54:13 ID:Zz6mrLgK0
カップルではなさそうなのでsageで

小雨が降っていた夕方、傘さして坂道をのぼっていたら、前に中学生ぐらいの
女の子がいた。女の子は傘を持っていない、すると私の後ろから
自転車をこいできた男の子(坊主・傘持っていない)が自転車を止めて女の子に声かけた。
何か喋ってたが男の子がタオルを女の子に差し出した。
女の子は恥ずかしがって
『いいよ(後ろの人見てるし)恥ずかしいよ!』と受け取らない
男の子
『使ってないから大丈夫やって』
女の子ペコッと頭さげて受け取った