90 名前:名無しのひみつ 投稿日:2012/01/12(木) 19:17:49.36 ID:M1pbZAXj
かなり痩せて来て歳も歳だしと思ってたうちの猫。
屋上で遊ばせていてもそこから出た事がなかったのに、
ある日遠くのよその家の屋根の上にいる。
声をかけたらこっちに寄ってきたんだけど、
ふと立ち止まり、じーっと見つめて、そのままふいと横に向きを変えて
屋根づたいに歩いて行き、そのまま屋根の影へ消えてしまった。
追いかけることも出来ず慌てて外に出て名前を呼んで捜したけどそれっきり。
待ってくれてたんだろうか?私が屋上に上がってくるのを。
最後に別れを言うつもりで。
死ぬなら私のそばで死んで欲しかったよ。
何年経っても忘れられない。
今これを書いてても涙が止まらない。