916 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:02/11/12(火) 23:59 ID:VqpsJI1v
工房のころカナダに留学に行って、
ホームステイだったんだけど、家はバスなんかも全然無い深い森の中で、
方向音痴の私は語学学校から帰ってくるときに道を間違えて
正反対の方向へ歩いていってしまった。
すごい坂道を一時間ぐらい歩いても全然家が見えてこないし、
どんどん森の奥に入って行っちゃうし、夏だったのですごく日差しが
強くて日射病になり吐き気と頭痛をおさえながら「もうだめだ・・・」と
思っていたところに民家ハヶ―ン。ガーデニングをしていたおじさんに
へたくそな英語で話し掛け、ここはどこですか?と聞いたら
なんと車でステイ先の家まで送ってくれ、車の中で氷枕を
当ててくれて、ステイ先の家族に事情を説明してくれた。
もし変な人でとりかえしのつかない事に
なったらどうしよう・・・と一瞬でも疑った私がバカだった。
どこから来たの?と聞かれ「日本から来ました」と言ったら
「日本?私も日曜日に行ってきたばかりさHA-HA-」と
カナディアンジョークを言われ笑ってあげられなかった事が悔やまれます。
もう一生会うことはないけど、本当にありがとう。