913 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:02/11/12(火) 17:00 ID:nuFj/p3t
終電間際の電車でつり革につかまって立っていたら
隣のおじさんがぶつかってきたのでイヤな顔をしたら
そのまま私の足元に倒れてしまった。貧血だったのだ。

一応意識はあり,やばい発作ではないらしいと思ったが
私は固まって動けなくなってしまった。
そのとたん,周囲の「疲れたリーマン」風の人々が誰も一言も言わずに
頭を打たないよう支える人あり,腕をつかんで起こす人あり,
さっと立って座席をあける人あり,荷物を拾う人あり,で
数秒のうちにおじさんを席に座らせて休ませていた。

見知らぬ人同士の「いい人連携プレー」に,
こんなこともあるのかと感動した。