356 名前:1/2[sage] 投稿日:2005/10/21(金) 20:49:22 ID:bVnACW1k [1/2]
中学2年の林間学校の時の話。

山登りやら何やらを終え、各自部屋に戻って風呂の準備をする。
そして友人達と入る、ここまでは普通だったんだ・・・

浴場は地下にあって、男湯を出て左手側が階段(出入り口)右手側が女湯となっていた。
ちょっと長く湯に浸っていた俺はのぼせ気味で、友人達の声も聴こえていなかったっぽい。


357 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2005/10/21(金) 20:52:15 ID:Phla+lev
続きはどうした


358 名前:2/2[sage] 投稿日:2005/10/21(金) 21:01:49 ID:bVnACW1k [2/2]
ボーッとしていた俺には友人の「おい、何でそっち行くんだよ」の声も届いておらず、体は右手側へ・・・

当然女湯前には入浴時間管理&覗き防止の為に見張りがいる(勿論女子)。
そいつがキョトンとして俺を見ていたらしいが、当然(?)気付かない俺。
そして・・・
ガラガラ
「キャー」「イヤー」等の声、声、声!!
ここで正気に戻る俺!

っていうかいっその事この記憶を消し去ってくれ――――!!!!