677 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/12/10(日)01:54:25 ID:jU5
私が中1の時の衝撃体験。
その日は偶々一階の女子トイレがいっぱいで、
仕方なく二階のトイレにお花を摘みに行った。
用事を済ませて個室から出ようとしたところ、
外から女子達の話し声が聞こえてきた。
A「マジヤバイよねー、あの噂本当なのかな」
B「先輩とデキちゃってるらしいね」
気まずい話題に個室から出るタイミングを失って固まる私。
仕方なく息を潜めて女子達が立ち去るのを待つことにした。
そんな私を他所に噂話に盛り上がるAとB。
2人の話を繋ぎ合わせると、彼女らのクラスメートのCが先輩とやらと致してしまいてんやわんや、
もしかして妊娠してるかもーということだった。
中学生の生々しい小生事情に目を白黒させていた私は、
ただちにこの場から脱出しなければならないという謎の使命感に駆られ、
音を立てないよう個室の鍵を開けた。
そろりと個室から滑り出し、できる限り気配をコロして出口を目指す。
話に夢中の2人が立つ手洗い場を横切ろうとしたその時、鏡ごしにBと目が合ってしまった。
B「ぎゃーーっ!出たーー!」
突然絶叫したBに釣られてパニックに陥るA。
A「えっなになに置いてかないで!」
叫びながらこけつまろびつ女子トイレから走り出て行く二人、ポカーンとして取り残された私。
奇しくも季節は初夏。
この時の私の服装は夏の制服である白いワイシャツに紺の吊りスカート。
ついでに髪型は眉下ぱっつん前髪におかっぱだった。
出てきた個室が手前から三番目だったのも不幸な偶然だった。
それ以来、某県の県庁所在地にあるH中学校二階の女子トイレには花子さんが出るという噂が流れることになった。
解せぬ

http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1471866304