904 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2007/12/02(日) 05:28:38 ID:rriW3bwh
たまたま通りかかかったお店の前で黒いほうのトラさんを見つけた。
手(てか、指)を見せたらめんどくさそうににおいを嗅いだが、触られたくないからか
そこの敷地内に置いてある雑多なものの下に入ってしまった。

「おーい!出てきてよー!」なんて言っていたら、店主と思われるおじいさんが
出てきて「ねこ、お好きですか?」なんてことから話がはずんで、1時間近く立ち話
してしまったw
その間、隠れた黒トラさんは引きずり出され(サクラさんというらしい)、その子が最初に
産んだという三毛さん(なぜか、こっちはクロさんだそうだ)と、三毛さんの後にできた
アメショっぽい子猫(唯一のオスで金太郎さんとのこと)も引っ張り出して抱っこさせて
くれた。
全員すっごくいやーな顔していたけど、「おっちゃんがすることだから、しゃーねーな」
ってな感じでしばらく抱っこされていた。

仕事で凹むことあったけど、ずいぶん癒された。ありがとう、おじさん。
でも、そこの店でついつい雑貨を買ってしまったのだが、もしかしたらここの店主の
毎回の営業方針でネコさんたちは営業マンだったのかもw