430 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:03/10/11(土) 12:36 ID:lXzqPiEI
大学生のとき、親が事業に失敗して仕送りが途絶え
食うや食わずの生活をしていたら
ある日、アパートの扉の前に大きな紙袋が。


クラスの友達が家にある食料を大量に差し入れてくれてた。
それで1ヶ月生き延びることができた。
あのときは嬉しかったなあ……


431 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:03/10/11(土) 18:03 ID:+/0KMMeb
>>430
いい友達を持ったね。