334 名前:ゲームセンター名無し[sage] 投稿日:02/08/03(土) 14:12 ID:L3HcHbJ6 [1/2]
ゲーセンで起きた(自分的に)イイ話なので一つ。

当時高校生だった時、幼稚園から一緒の友達Aの家に遊びに行ったんだ。
そいつとは小、中学と一緒だったんだけど高校で別になってて、それでも仲良かったんだけど。
で、遊びに行った時にそいつの高校の友達Dも来ていた。同じ音ゲー仲間らしくて、
一緒にゲームしている内に人見知りの激しい自分でも次第に打ち解けていった。
そして出会ったDとはその日限りで遊ぶ機会はなく、一度ゲーセンでバッタリ会ったくらいで、
特別仲良くはならなかった。

時は流れて、オレは高校卒業し浪人した。で、春休みにゲーセン行ったんだ。
そこのゲーセンはコミュニケーションノートがあって、音ゲーの話題とかがよく書かれてたんだけど、
何気に見ていたら見覚えのある名前の書き込みがあったんだ。
そう、その名前がDのもので、オレと同じように浪人していて、一緒にゲームしよう、みたいな
内容だった。そこにはメールアドレスもあって、オレはオレのコトを覚えているのか、と
少し不安になりながらもメールを送ってみた。


335 名前:334[sage] 投稿日:02/08/03(土) 14:13 ID:L3HcHbJ6 [2/2]
↑の続きです。

するとメールは返ってきて、オレのコトは覚えているとあった。
そして今度一緒にゲームしようとあった。そしてゲーセンで会ったりして、今度は仲良くなった。
同じ浪人生という境遇からか、二人は意気投合して、ゲームの話をしたり、
勉強についてお互い励ましあったりしていた。

その出会いから一年経って、今はオレが関東の学校に行き、Dは地元に残ったため離れてしまったが、
メールでやりとりしたり、オレが地元に帰った時はまた遊ぼうと約束したりしている。
もしDとの出会いがなかったら一人ゲーセンに行く日が続き、とても空しいものだったと思う。
浪人という立場上ゲーセンに行くコトがイイコトではないけれど、
Dと出会えたコトで19歳の思い出として良いものになった。
Dにお礼を言いたい、そしてそのDとの出会いを作ってくれたゲーセンに感謝。
また地元帰ったらそのゲーセンでDと遊ぼうと思います。

長文・駄文失礼しました。