258 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2006/08/19(土) 07:51:39 ID:GQoBJtct
地下鉄であいてる席に座ったら隣に座ってた人が変な人だった。
若そうな服装をした女の人なんだが
新聞で明らかに不自然に上半身を隠してる。
後で気が付いたんだけど新聞に穴があいていて周りをすごい観察してる。
どうしよう怖いよどうしようと思っていたら
向かいに座っていたサラリーマンのおっさん(もちろん知らない人)が
「おお。」とか言って多分知り合いのふりして
自分の隣に移るように合図してくれた。
ありがたく「あ、お疲れさまです」と言いながら移動した。

おっさんは「じゃ。」とか言って次の駅で降りていった。
「お疲れさまです」と見送った。
おっさんありがとう。