121 :名無しさん@そうだドライブへ行こう :03/09/21 01:08 ID:nBFdh47H
親父のことなんだが…

親父の車はマーク2だった。
黒くてぴかぴかで大きくて、免許取立ての漏れには例えオサーン車だろうが
憧れの対象だった。
いい練習台にもなってくれた。親父に内緒で大学へ乗っていったこともある。
親父とマーク2のお蔭で漏れは車幅感覚の掴み方を覚えることが出来た。

親父はある日、雨の中央道でクラッシュした。
スピードの出しすぎだったのかハイドロ起こしたのかは知らんが、単独で
ずいぶん酷い事故をやらかしたと連絡が入った。
慌てて家に帰ると事故ったはずの親父がへらへら笑っていた。
「車はどうなった」と聞くと「廃車だわ」とへらへらしていた。

迎えに言った母によるとマーク2は見るも無残な姿になっていたらしい。
後部座席も助手席も完全に潰れ、同乗者がいたら確実に死んでいたと聞いた。
親父が無傷だったのは奇跡だという。
車が守ってくれたのかと思ったが、反省の色が無い親父に無性に腹が立った。


122 :名無しさん@そうだドライブへ行こう :03/09/21 01:09 ID:nBFdh47H
長くてスマソ

しばらく後で、親父宛に大きな包みが送られてきた。
中身はマーク2のナンバープレートだった。
所々凹んで傷だらけになってはいるが、そこには見慣れた数字が並んでいた。
親父はそれを手にとって、傷を触りながらじっと眺めていた。

「父さん、マーク2帰ってきたね」そう言ってみたら親父は
「そうやなあ」とだけ言った。

車を無くした親父は必要に迫られてヨタの不人気車を買った。(よりによってアバロン…)
以前は浮気ばっかして家族サービスなんぞしなかった親父が、家族皆を旅行やら
ドライブやらに連れて行ってくれるようになったのもそれからだった。
今思うと、あいつは命をかけて親父を変えてくれたのかもしれない。

自分の車じゃないから愛車と言えないかもしれないが…
漏れはあのマーク2に感謝している。

今、マーク2がいたところに漏れのレビンが停まっている。
黒を選んだ理由は親父には秘密だ。