334 :おさかなくわえた名無しさん [sage] :2014/03/18(火) 21:59:49.75 ID:ahNaljcq
私が中学生の時の話。
体育のテストでボールを何m投げられるかっていうのがあって
運動音痴の私は投げる時にボールを足元に落としてしまい、0mという記録を出してしまった。
(実際には2回投げられるので、ちゃんと投げた方の記録が記入されたけど)

みんなから「ある意味、奇跡的な記録」「この記録を超えられる人はいないよ」などと言われ
恥ずかしくて落ち込んでいたら、年配の担任の先生が
「先生はもっとすごい子を見たことがあるよ。もう30年近く前だけど
なぜかボールを後ろに投げてマイナスの記録を出した女の子がいた。しかも2回投げて2回とも!」
という話をして、みんな大爆笑で私も笑っておかげですっかり元気になった。

家に帰って母に「今日、すごい面白かったんだよー」とそのことを話したら
母が「ああ、その女の子って私だわ」ってぼそっとつぶやいたのがとても衝撃的だった。