72 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2007/10/03(水) 20:00:34 ID:HplG8VHv
知り合いA子は天然でトロくてぼーっとした奴なのだが、大学時代の教授の
コネで家庭教師のバイトをすることになった。
しかしそこの子はもうすぐ大学受験だというのにバイクにうつつを抜かし
いい年してバット振り回してキレちゃったりしてグレてる中二病系だったらしい。
親も怖がってあまり干渉しないのに、家庭教師とかって多分貧乏くじ。
なのにイマイチそれに気付かず、「すっごい元気な子なんだよ」とか言ってる。

そうこうしているうちに、問題の子は憧れの暴走族に入ることにしたらしい。
まともに勉強なんかしないけど、A子にそれをさんざん自慢したようだ。
自分がいけないのだが、自分はA子に「あの子そのうち珍走団とか入っちゃうよ」
と話していた。(A子はねらーではないので意味を説明しつつ)
それを思い出したA子は「わーすごいねー、珍走団っていうんでしょ」とか得意げに
言ったらしい。なんだそれ、というその子に漢字まで説明しながら。
当然ぶち切れて怒り狂うその子にA子は動じず、
「だってー今はみんなそう言うんじゃないのー?ちがうのー?」とか聞いたらしい。
どう考えても侮蔑のニュアンスがあると思うのに、
堂々と言い放ったA子の神経はわからん…

A子のような女に憧れのグループを「珍走団」と言われたその子は怒りが収まると
だんだん悲しくなってきたらしく、「やっぱ今時族とか流行んないのかな」というような
ことを寂しげに呟いていたそうだ。結局珍走団入りは止めたらしい。