673 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2005/07/11(月) 09:41:52 ID:L8q7qsOI
席を譲る・・といえば、譲られた話。
数年前残業でボロボロに疲れて電車に乗った。
電車は少し込んでる感じだった。(座席は空いてなかった)
私が乗った途端、3人掛けに座っていたおじさん(推定55歳)が
私を見て大変驚いた顔でこっちを見て吸い寄せられるように
私に向かって立ち、「こちらへどうぞ!!!」と声をかけてきた。
私は( ゚д゚)ポカーン。
「○○駅で降りるし、ダイジョウブデス( ´ー`)」と言ったけどどうしても
受け入れてもらえず、結局乗換駅まで座らせて頂いた。
(´_`).。oO(・・・・あれはなんだったんだろう・・・)

一つ思い浮かぶのは、あの頃は最高潮に太っていたので
妊婦さんと間違えられたのではないか・・ということだけ。
違うのよ、妊婦じゃないのよ。おじさーん!o(;>△<)o