587 名前:おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2007/01/24(水) 12:58:45 ID:mQZRbHh8
厨房のとき昼休みにとても眠かったので、
仲のいい隣の席の女の子のいすを枕代わりにして、
自分のいすは背中の下において昼寝してた。

昼休みも終わりに近づいてうとうとしていたとき、
隣の女が帰ってきたみたいだった(声がした)
どうするのかなと思っていたら、そのまま俺の顔の上に座ってきた。
苦しくてもがいていたら離れてくれた

女「気持ちよかった?」
俺「臭かった」

そしたらヘッドロックかけられて乳で圧死させられそうになった