400 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2008/04/22(火) 22:31:34 ID:BQDi8uUi
彼氏と別れた次の日、ものすごい落ち込んでた。
というか「無」で、ぽっかり穴があいた状態だった。
そんな時、友達のサークルがやる映画上映に参加した。
泣きたいけど泣けないと言うと今から上映する映画は泣けるよと言われたから。
館内はがらがらで、私は一人で上映を待っていた。
すると同じ学科の友達二人が突如入ってきた。
驚いて「どうしたの?見にきたの?」と言ったら、
友達の一人が「会いにきたんだよ。」って笑顔で言った。
その子は深い話をする友達じゃなくて彼氏がどうのとか知らない子だった。
その子は癒し系の子でなんとなしに言ったことかもしれないけど、泣いた。
ぼろぼろ泣いた。
大丈夫だよって、必要としてるんだよって言われた気がした。
どっかで自分は誰にも必要とされない人間な気がしてたんだと思う。
事情話したらずっと手握っててくれた。本当に嬉しかった。

私も誰かが弱ってるとき、あなたを必要としてるよって伝えたいって思った。