894 名前:恋人は名無しさん[sage] 投稿日:2009/07/05(日) 09:36:07 ID:5LcdbNkYO
うちに遊びにきてくれたとき、彼が手洗いに行っている間、隠れた私。探されるけれど移動しながら隠れるので見つからない。
「どこ~○○、どこ~」の声がどんどんしょげていき、最後に「一緒にいられる時間がもったいないよ~」と。
ダッシュで彼の元へ参上。隠れた時間は数分もなかったのに。顔見てから「絶対いるの分かってるのに、不安になるからいや」と言われた。
…正式に隠れんぼしたいんだけどなぁ。二人だけだけど。