462 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/05/18(木)13:16:12 ID:RS5
眞子様婚約で思い出した、もう昔の話。

私の母はある名家出身なんだけど、母が生まれた頃には没落しており
母は一切恩恵に預からず、資産もなかったので苦労したらしい。
従って母は庶民育ちで貧乏リーマンの父と結婚、
我が家は狭い家の住宅ローンに苦しんでた。
私が旦那と結婚する時、冗談で
「うちの母の実家は名家だったらしいわw まぁ没落しまくってるけどww」と
ネタにして旦那に話していたんだけど、それがどう
間違って伝わったのか、義実家は
「華族のお姫様が嫁いでこられる」と大騒ぎになったらしい。
義実家は田舎で、戦前教育を受けた旦那祖父母がご健在で
初めて義実家に結婚の挨拶に行った時に、玄関先で
義実家一同土下座バリの勢いで迎えてもらった光景は忘れられない。

慌てて顔をあげてもらって旦那から事情を説明してもらい
その後結納やら結婚式でうちの両親と打ち解けてくれて
今ではうちの母と義母は一緒に好きな歌手のコンサートに行ったりしてる。

旦那祖父母は長いこと私のことを姫さんと呼ぶのが抜けず、公衆の面前で「姫さーん!」と叫んでくれたことが修羅場。
全身ユニクロで日焼けしまくった姫はおりませんよ。


車の中で彼氏が「あの、ちょっと相談が…」って言うから何事かと思った