925 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:04/03/18(木) 19:45 ID:dLwCXBtn
今朝7時過ぎの事、畳に布団を敷いて寝ていた私がふと目を覚ますと見知らぬ猫
が「ナ~オ、ナ~オ」と鳴きながら私の目の前を行き来しております。私は猫と
同居した覚えはありません。猫は飼っておりません。これは夢かと思いましたが
試みに「ヨシヨシ」と言いながら手を伸ばしたところそれは生きている猫でした。
猫は逃げもせず頭を撫でられながらゴロゴロ言っています。

寝ぼけた頭では今ひとつ事態が飲み込めず「そう言えば昨晩から猫飼ってたんだっ
け?」などとボンヤリ考えたりしていたのですがその猫の人懐っこい感じについ
冷蔵庫の中のハムを与えると「ニャウワウワウ」と言いながら嬉しげに食べてお
りました。そうこうするうちに事態が飲み込めてきました。私は本日の仕事の内
容に関連して天気が心配だったので早朝5時半頃に一旦目覚めて窓をガラリと開
けて空の様子を確かめたのでした。で「ヤバい、今日は雨だ、困ったな」と思った
あと窓も閉めずにそのまま二度寝をしたのでした。この猫はその窓から遊びに来た
もののようです。

猫はハムを食べ終えるとテッテッテッと奥の部屋に歩いていき、裏の引き戸のとこ
ろに行き当たるとこちらを振り向いて「ナ~オ、ナ~オ」と鳴きます。「開けてく
れという事か」と思って引き戸を開けると猫はピョンと外に飛び降りてまた振り
返って「ニャア」と一声、踵を返すとそのままテッテッテッとどこかに去っていき
ました。

個人的には今朝の猫は野良猫としては少々警戒心が不足しているように思いまし
た。たまたま私が猫好きな善人だったから良かったようなものの、もし私が悪い
おじさんだったらどうするつもりだったのでしょうか。もし明日もあの猫が遊び
に来たらその辺りの事をどう思っているのか問うてみようと思います。

車の中で彼氏が「あの、ちょっと相談が…」って言うから何事かと思った