785 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2006/04/25(火) 09:38:38 ID:hng0CANO
小学生の時。
かっこいい教育実習の先生が、近所に住んでることが判明。
放課後、帰り道に通るであろう道で偶然を装い遭遇することにして、ひたすら待つ。
ただ待つのも暇になってきて、体を動かすようになってきた。
何を思ったのか、その時私がやった遊びは、一人ゴレンジャー(当時はもっと違うレンジャー)ごっこ。
戦闘シーンを妄想、アカレンジャーは敵にキック!ピンクレンジャーが敵にやられてしまう!
みたいなのを一人、ひたすら飛び回ったりしてやっていた。
つーかむしろそれに夢中になって本来の目的を忘れかけてた。

ふと我に返ると、もう日が沈みかけてきて、お目当ての先生は来ないし、
しかも遊んでた場所というのが同級生の家の斜め前。
暗くなる前に帰ったけど、今思い出すだけで「あぁぁ~~~!!」ってなる。