862 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:04/03/15(月) 22:46 ID:JSxuhaI8
用が重なっちゃって、土曜の夜中0時~日曜の昼3時まで外出→一旦
帰宅してご飯あげてまたすぐ外出→月曜の昼3時ごろ帰宅 という
週末だった。(普段は長時間ひとりぼっちにすることはない)

そしたらあなた!いつもは、涼しい顔したツレナイ美人さんである
うちの女王が、足元にまとわりついて離れないではありませんか!
椅子に座ってるのにムリヤリひざの上に乗ってくるではありませんか!
ソファに座ればすかさず太ももの上で寝込むではありませんか!!
私を見上げて目を見つめて鼻先を舐めてくれるではありませんか!!!

2年半前、手の平サイズの泥だらけ目ヤニだらけ血まみれの仔猫を
拾って哺乳瓶でミルクをやりながら「助かって~元気に育ってよ~」
と泣いたとき以来です、この子のことで涙がこぼれたのは・・・
すごく辛いことがあったんだけど、この子がいてくれる幸せだけで
帳消しにしてもいいと思えたよ。