710 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2006/04/23(日) 00:02:03 ID:kZI8+fLE
高校の時、文化祭で自由参加の出し物をすることになった
といっても 好きな人同士でグループ組んで全校生徒(30人弱)の前で何かを発表する ってだけのものなんだけど、
エントリー締め切り当日まで一組しか立候補してなくて生徒会長がブチ切れてた。
マンガでよくある「5時までに自分が入部しないと廃部になってしまう野球部」みたいな状態を脳内で勝手に作り上げ、
「自分がなにか発表すれば文化祭は盛り上がるかもしれない!」と思い込み
放課後ダッシュで職員室に行き滑り込みエントリー。(脳内では「間に合った!野球部存続だ!」の場面)

とはいっても、ネクラでキモイ奴扱いされてた孤独ちゃんだったから誰かと組むこともできず、
5年続けた空手を発表することにした。しかも一番最初に。
当日、空手着を着て茶帯を締め、
自分が覚えてる中で一番カッコイイ空手の型をステージ独占して披露。
終わったとき、保護者からの拍手まであってかなり満足だった。

だけどそのあとの発表が女子グループのアカペラ、生徒会長のピアノソロ、
コンテストで金取った吹奏楽部の三重奏、テニス部男子のコメディ演劇・・・
自分以外の発表が全校生徒の拍手の渦+大ウケして
とにかく自分の空手がテラダサスwwwwwwwwwこいつ独りでなにやってんのm9(^Д^)プギャーに見えるようなものばっか。
後日、学校新聞みたいなので空手が黒歴史にされてたときはさすがに死にたくなった



しかもそれから空手ウーマンとか呼ばるようになって卒業アルバムにも書かれた。