515 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2006/04/15(土) 11:08:14 ID:BJmSeQFo
それまで漫画を書いたり下らな過ぎるギャグ(うんこおなら多様)で楽しんでいた私が
厨に入学して女子テニス部に入った。まわりはお洒落で可愛い子ばかりだった。
わたしは過去の自分を脱ぎ捨てようと必死だった。
可愛いシャーペン可愛いハイソ可愛いヘアピン…自分を飾り立てた。
半年ほどたったある日テニス部仲間の2人が私の家に遊びにきた。
まったりトークを楽しんでいたが、ふと一人が本棚にあるお小遣い帳を発見し「見てもい?」と尋ねてきた。
「大したこと書いてないよ~どうぞどうぞ」軽い気持ちで友人とパラパラ流し見ていt
あぁあああぁあぁ
そこには
「テニスね~楽しいダニ。うふダニ。」(きもいウサギが拳を振り上げて叫んでるイラスト)
「がんばれよ」(頭の尖ったきもいキャラクターに肩をポンッと叩かれ慰められてる自分のイラスト)等など
落書きしていたのを忘れていた。

誰か何か言ってくれ。一瞬が永遠に感じた秋の始まりの記憶。




  1. ワイ「この猫38万円か。購入したろ!すいませ~ん」
  2. 家出希望のなんJ民を家に泊めた結果wwwww
  3. 【コロナ対策】昔ながらのしつけ 日本人なら当たり前にやってること
  4. 高校生の息子と向い合わせでスイッチの麻雀やってるだけでニヤニヤする
  5. 【画像】とてつもなく可愛いっぽい専門学生が発見されるwwwwwwwwww
  6. 【悲報】関西のJK、スカートが長すぎる
  7. 猫鑑定人来てくれ 絶妙に置物なのか猫なのかわからない画像がある
  8. 全然使ってないクレカを解約するのに 電話するのめんどくさいなーとほっといたんだけど