159 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:04/04/26(月) 04:01 ID:iEwkBTbo
18位の時に、付き合っていた人に、地元の繁華街で立ち止まって
いきなり別れをきりだされた。
すっごく当時大好きな人で、泣かないでおこうーって
がんばったんだけど、涙があふれてきて、
夜の繁華街を一人でダラダラ歩いていたら、
ストリートミュージシャンのお姉ちゃん。25位の人が、きいていきーと話しかけてくれて
立ち止まって泣いていたら、ゆずの雨と泪を、何もいわず
一生懸命歌ってくれた。

泣きながら聞いて帰ろう、と頭をさげて、歩きだしたら、
歌うたいのバラッドが遠くからきこえてきて本当に泣けた。
お姉ちゃんに感謝