777 名前:ななしのいるせいかつ[sage] 投稿日:2008/11/22(土) 16:18:08
少し肌寒くなってきた頃に猫をひろった。
初対面なのにやたらとフレンドリーでノドをごろごろ鳴らすので外飼い猫かとも思ったが
毛並みはボサボサだしガリガリに痩せてるしで、連れ帰った。
獣医に診せたら病気持ちであることが判明。痩せているのもそのせいだった。
でも蚤駆除して綺麗にしたらおめめぱっちりの美人さん。トイレもすぐ覚えた。
もしかすると病気のせいで捨てられたのかも知れない。
そしてまた捨てられるかもと毎日不安なのかも知れない。
出勤の時はなーなーと引き留めるので毎朝後ろ髪を引かれる思いだ。
仕事から帰ると飛びついてきて離れないので肩に乗せたまま料理や掃除をする。
入浴中は風呂場のすぐ外で待機。寝る時は勿論腕枕。
不便は不便だが、彼女が不安ならいくらでも付き合おうじゃないか。
もう捨てられることは無いのだと。ずっとここに居て良いのだと安心するまで。


ストーブ出したらあっさり移動。
この2ヶ月間の脳内メイクドラマを返せ。

車の中で彼氏が「あの、ちょっと相談が…」って言うから何事かと思った