261 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2007/02/18(日) 18:46:59 ID:ePU0bSfQ [1/2]
実家に行ったら屋根の上に猫がいるのが見えたので、昔のように石垣に足をかけて
屋根に上るか!って張り切ってみた。石垣に足をかけて、屋根に手をかけた状態で
猫に「おーい」と呼びかけると、「何だ、あいつか」って感じの冷たい目線。
つれないなぁ・・・と気が抜けた瞬間、雨が降って濡れていたため足が滑って腕だけで
身体を支えている状態に。そのまま上るほど腕力もないので下に飛び降り、しばし
痛みにうずくまっていたらドタタタタと屋根の上を走る音がし、忍者のように石垣を
蹴って猫が飛び降りてきた。いつも大人しいのにニャーニャー鳴いて手を舐めてくる。
俺が死んだとでも思ったのかなwツンデレの破壊力の凄まじさを見たよ。

ちょっと肩が痛いが、猫って可愛いな・・・

車の中で彼氏が「あの、ちょっと相談が…」って言うから何事かと思った