867 名前:恋人は名無しさん[sage] 投稿日:04/01/19(月) 01:43
雪がふっていました。
こちらでは積もらなそうで、彼女の家の方では積もりそうな夜でした。
「明日の朝に積もってたら雪だるまつくって写メしてよw」
「うんわかった~♪」なんて会話しておやすみを言った。
そしたら30分後に
「まだ起きてる?写メ送るね!」ときた。
写メに写っていたのはとびっきり可愛い雪だるまで、
こんなに寒い中に俺のために雪だるまを作ってくれたのがスゲー嬉しかった。

愛されてると思ったし、愛してると思った。大人からみたら他愛もない恋かもしれないけれど。