195 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2005/05/08(日) 00:45:57 ID:7uyYb3+z
私の母はがんで亡くなったんですが、亡くなるしばらく前に体の調子が一時的に良くなり、外出を許されました。
母は銀座へ行きたいといい、買い物や食事をゆっくり休憩を挟んで楽しみ、最後に日比谷公園へ行きました。
若い頃、父とよくデートしたとか、野音でコンサート見たとか、いっぱい思い出が詰まってる懐かしいところです。
母は、そこで写真を撮って欲しいといいました。花壇にきれいな花がいっぱい咲いていて、お天気が良くて。
でも、その前に立つ母は、改めてみると本当に衰えていて、生気がなくて・・・明るい公園に楽しそうな人がいっぱいの中、
あまりの違いに、私は泣きそうになってしまいました。
そしたらそこへ通りかかった普通のサラリーマンのおじさんが、「お!いい女だなあ」と母に言ってくれたんです。
痩せて、顔色も悪く、一目見て健康ではないとわかる母に・・・母は照れくさそうに「いやあねえ」と笑いました。
写真の中には、その笑顔が残ってます。
おじさん、本当にありがとう。あなたは何気なく言ってくれたのかもしれないけど、私には本当に優しい、神様みたいに見えました。
長文になった。スマソ




  1. ワイ「この猫38万円か。購入したろ!すいませ~ん」
  2. 家出希望のなんJ民を家に泊めた結果wwwww
  3. 【コロナ対策】昔ながらのしつけ 日本人なら当たり前にやってること
  4. 高校生の息子と向い合わせでスイッチの麻雀やってるだけでニヤニヤする
  5. 【画像】とてつもなく可愛いっぽい専門学生が発見されるwwwwwwwwww
  6. 【悲報】関西のJK、スカートが長すぎる
  7. 猫鑑定人来てくれ 絶妙に置物なのか猫なのかわからない画像がある
  8. 全然使ってないクレカを解約するのに 電話するのめんどくさいなーとほっといたんだけど