894 名前:恋人は名無しさん[sage] 投稿日:2007/10/09(火) 19:49:38 ID:a7W/0MW40
社内恋愛で、いつも仕事が終わったら家まで送ってくれる彼。

いつもなら一緒に一日の事を話したりして帰るんだけど、その日は仕事や人間関係で落ち込んでいた私。
自分ではいつもどおりにしていたつもりだったけど、彼が「元気ないね」といろいろ慰めようとしてくれた。
「ごはん食べに行こうか?何か食べたいのがある?」
という、いつもなら仕事帰りにはしないようなお誘いもしてきたりしたけど、自分がそんな気持ちじゃなかったので断った。
いつも一緒に立ち寄るコンビニも)泣いていたので)私は車で待ってた。
彼氏がコンビニから出てきて『からあげくん』をニコニコしながら私に渡した。
いつも私が好きで食べてるのを知ってたから、元気付けようとしたんだろうな…。
そんなことを思ってると、もう一つ何か渡してきた。
リラックマの携帯保護シール。
パンを二つ買うとオマケでついてくるやつ。
それを見た途端涙腺が崩壊。
キャラものに疎いはずなのに、私の好きなキャラを覚えててくれてた、というのと
普段はあまりパンを食べないのに、その携帯保護シールをもらうためにわざわざパンを買ったこと。
他の人からみたらとても些細かもしれないけど、弱ってた私には愛を感じるには充分すぎる行為でした。


車の中で彼氏が「あの、ちょっと相談が…」って言うから何事かと思った