722 名前:sage[] 投稿日:2008/09/06(土) 00:48:54 ID:HWbaQgkW0 [1/3]
先週のこと
休日出勤の上、上司ともめてイライラ
昼休み、落ち着かないので頭を冷やそうと思い公園へ行く
しばらくぼけ~とするも、あまりの暑さと蝉の大合唱にさらにイライラ
仕事を再開するも集中できずまた上司ともめる。イライラ

結局一日中気分が優れず帰宅
俺 「ただいま・・・・」
妹 「おかえりい~」

部屋に戻りしばらくぼけ~
昼間のことを思い出してまたイライラしているとドアをノックする音、コンコン
俺 「は~い」
妹 「散歩いこ!」
俺 「暑いからやだ」
妹 「いくの!」
腕を引かれ仕方なく近所の森林公園にお出かけ





723 名前:sage[] 投稿日:2008/09/06(土) 00:51:42 ID:HWbaQgkW0 [2/3]
俺 「散歩なんてめずらしいな、しかもこのくそ暑いのに」
妹 「なんかイラついてるでしょ」
俺 「よくわかったな」
妹 「顔に出てるよ」
俺 「それで散歩に誘ったの?」
妹 「うん、お兄ちゃん八つ当たりとかしない人だから溜め込むといけないと思って」
俺 「ありがたいけど蝉の声を聞くとまたイラつきそうだ」
妹 「この時間の蝉なら大丈夫だよ」
俺 「?」

しばらく歩くと昼間とは違う蝉の声
妹 「日暮の声って落ち着かない?あたし好きなんだ」

そういやあまり耳を傾けたことなかったな
夕暮れに日暮の声、なんか切なくなるけどいいな
うん、落ち着く
ベンチに座りしばし日暮のこえに耳を傾ける

俺 「ありがと、うそみたいに落ち着いた」
妹 「でしょ?たまにはこうやって散歩しよ?」
俺 「うん、またこよう」
妹 「帰りにアイス買って!」
俺 「そっちが目的か!」

日暮の声にも癒されたけど、妹の心遣いに癒された夕暮れ


724 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2008/09/06(土) 00:52:23 ID:Zul0Nejn0
節子、そこ目欄ちゃう名前欄や