214 名前:大人の名無しさん[sage] 投稿日:03/12/14(日) 00:30 ID:1U3HtFfb
昨日、親父から電話があった。同級生が死んだと。
そいつは、中学生の時、交通事故に遭ってずっと入院していた。
俺は地元の高校に進学しなかった事もあり、見舞いには中学生の時に
一度しか行った事がなかった(入院先も地元では無かった)。

その一度きりの見舞いに行ったときには、彼はもう俺の事は解らず、
近所の子でも一人しか判別できないほどだった。とても小さく見えた。

俺ももう子供が二人いて、彼の事を思い出す事はほとんど無くなって
いたが、親父の「急に帰ってこられないと思うから、香典出しておくな」
との言葉を訊いて、正月には彼の墓参りに行かなきゃ、と思った。

彼と20年近くも会いに行かなかった、懺悔を込めて。

彼も、天国で今頃楽しくやっているかな、自由に動けるようになって。