334 名前:恋人は名無しさん[] 投稿日:03/11/14(金) 17:26
今朝、まだ空は暗い時間でよく眠っているころに彼が私のほうに寝返りをうって
私を後ろからぎゅう~って抱きしめて、「○○(私の呼び名)、愛してるよ」
と言ってくれた。眠りが浅かった私はそれに気づいて「わたしも」って彼のほうを
向いたら、いっぱいチュウをしてくれた。すぐに彼は寝息をたてて眠ってたけど、
普段、聞いても言ってくれない言葉を寝言ででも言ってくれたのがすごくうれしかったよ。