74 名前:風と木の名無しさん[sage] 投稿日:2007/11/28(水) 20:10:16 ID:GnmD8FvkO
ふと思い出したノスタルジックあほも体験。

小学生のころの同級生に、すごく綺麗な少年Aと、ガキ大将的存在のBがいた。
タイプが違うので、あまり関わりのない二人だったと思う。
(A:図書室派、B:外遊び派)
ある日急に雨が降ったんだ。
みんな傘持ってなかったけど、ほぼ全員親が迎えに着たり、地元の子ばかりなので走って帰ったりしてた。
私は掃除当番か係の仕事かで残ってて、終わったら走って帰るつもりだった。
A家は共働きだったらしく迎えも来ないようで、雨宿りでAは教室に残ってた。
Bは雨の中走って帰っていった。
…と思ったらBは傘を一本持って、走って学校に帰って来た。
一度帰ったはずなのに傘さしてなくて、びしょ濡れだった。
そして傘をAに渡して自分はまた濡れて帰ろうとしたんだけど、
それをAに引き止められて、二人で相合い傘して帰っていった。
後から知ったがAは喘息持ちだったらしい。
みんな知らなかったのだけど何故Bが知ってたのか、知らなかったけど傘を貸したのは分からない。

思えばあれが人生初萌えだったかもしれない。





  1. ワイ「この猫38万円か。購入したろ!すいませ~ん」
  2. 家出希望のなんJ民を家に泊めた結果wwwww
  3. 【コロナ対策】昔ながらのしつけ 日本人なら当たり前にやってること
  4. 高校生の息子と向い合わせでスイッチの麻雀やってるだけでニヤニヤする
  5. 【画像】とてつもなく可愛いっぽい専門学生が発見されるwwwwwwwwww
  6. 【悲報】関西のJK、スカートが長すぎる
  7. 猫鑑定人来てくれ 絶妙に置物なのか猫なのかわからない画像がある
  8. 全然使ってないクレカを解約するのに 電話するのめんどくさいなーとほっといたんだけど