59 名前:大人の名無しさん[sage] 投稿日:03/10/31(金) 21:46 ID:i7aMYQkJ [1/4]
両親共に消防の頃に逝っちゃってる。
親父の方が2年早かったんだけど、親父死んでからお袋大変だった。
俺は遅い時の子で7人兄弟の末っ子。
どの兄弟よりも可愛がられてた。
そのせいなのかアフォだったからか、そんなお袋の苦労なんて感じてもいなかった。
貧乏だったんで昼は家事と俺の面倒を見て夜から深夜まで焼肉屋で働いてた。
時給がいい、それだけだった。
低血圧で体もそんなに強くなかったからよく病院で点滴打ってた。

6年生の昼休みだったかな?
冬だったんだけど学校で掃除してる時、棚からなんかが落ちた。
ビックリしたね~、なんて言ってたら先生が来て「うちに戻りなさい!」と。
ワケワカランままに走って帰宅。
騒然としてる家の前。


お袋、自殺してた。






60 名前:59[sage] 投稿日:03/10/31(金) 21:57 ID:i7aMYQkJ [2/4]
兄弟は働きに出てるのが大半だったが殆どが中卒。
貧乏でDQN。
それだけでも今思い出しただけで泣けてくるw

みんな収入なんて知れてたから家にそんなには金も入れれず状態。
お袋は頼るに頼りきれなかったのかサラ金にてを出してた。
あの頃のサラ金って今みたいにイメージなんてよろしいものじゃなくコッソリ借りるものだった。
返そうにも当てなんか無く、相当悩んでたらしい。

なんか訳分からず部屋で篭らされてたっけ。
泣くとかそんな感情じゃなかった。
親父の時も泣いたのって焼く時だった記憶アリ。


結局は同じ時に泣いたなぁ。


61 名前:59[sage] 投稿日:03/10/31(金) 22:06 ID:i7aMYQkJ [3/4]
サラ金って今もそんなに良くは(略

婿入りした兄貴の嫁さんの実家で面倒見てもらって卒業と同時にかなり離れた所へ就職。
夜間の高校逝ったんだけど、同世代が集まってワイワイやれば当然そんな境遇なんか忘れちゃう。
周りにも大変恵まれ一人暮らしを始めたある日なんだけど、「おぼっちゃまくん」見てたの。

その回ってのがパンダの姿した宇宙人の子供が誤って地球にって話。
茶魔もお袋居ないでしょ?
その子とはスンゴイ仲良くなったんだけどある日母親パンダが迎えに。
別れたくない茶魔だったけど「おかあちゃまと居るのが一番の幸せなんだ!」って帰らせちゃうの。
そんな茶魔を見て健気さに涙したのと、その母親パンダの心配そうな姿にお袋思い出しちゃって・・・


62 名前:59[sage] 投稿日:03/10/31(金) 22:14 ID:i7aMYQkJ [4/4]
それまでの暮らしで「俺は親無し」ってのをそんなに自覚してなかったと思う。
幸せだったのと脳天気だったお陰で口には出すが心底悲しんだことなかった。

お袋、まだ消防の俺を残して逝っちゃうのスンゲェ心配だったろうなって。
自覚したことの無い「家庭・家族」ってのを考え出した。
思い出、あんまり無かった。
そんな自分にも情けないやら可哀想やらで訳わかんなくなっちゃってスンゲェ泣いた。
どれだけ泣いたか憶えてない。
嗚咽なのかなんだか分かんなかったけど。
でもひたすら泣いた。


散々泣いて思った。
家族が居て家庭があったから泣けたんだなって。

そう思ってまた泣いた。



あれから十年位経つけどまだ家庭も持ってない。
仕事でもそこそこのポジションになったし、真剣に家庭が持ちたいと思ってる。
いつか子供とアニメ見て子供が感動で泣いたら、その涙はただの感動の涙にしてやりたい。

お袋、頑張るから。頑張ってるから。



長文&微妙にスレ違い申し訳。