239 名前:学生さんは名前がない[] 投稿日:04/10/20 17:49:27 ID:dnfgIR2m
大学に入って3日目。俺は新しい部屋づくりにいそしんでいた。
何せ国立後期落ちてドタバタで決めた部屋だ。物資を揃えるのも遅れている。
母さんも手伝いに来ると言っていた。俺の母さんは働いてるから、来るのは夕方になるとのことだった。
夕方になり、母さんが来た。電車で3時間の距離をわざわざ来てくれた。
母さんが「自転車を買いに行こう」と言った。タクシーに乗って自転車屋に一緒に行った。
国立に落ちて申し訳なかった俺は、一番安い自転車を見つけ「これにするよ」と言った。
母さんは「変速付きのにしたら?そのほうが楽やろ?」といって高いのを買ってくれた。
帰りは俺がそのチャリで、母さんは買い物をしてからタクシーで帰るということになった。
俺が下宿に戻ってしばらくすると、母さんが野菜やらを買って帰ってきた。
「あんたの好きな肉じゃが作って帰るわ」と言って、作り始めてくれた。
そのうち母さんは「あ、しまった、みりん買うの忘れてた」と言った。
「じゃあ買ってくるよ」と俺は言った。新しい自分の街を自転車で駆け回ってみたかった。
「悪いわねぇ。それじゃあ頼むわ」と母さんが言うのを後にし、俺は家を出た。
新しい近所、新しい店・・・。これからこの街でどんなことが待ってるんだろう・・・!!
そんなことを考えながら自転車を走らせ、近所のお店に行き、みりんを買って帰った。
しばらく待つと、肉じゃがが完成した。
「じゃあお母さんは帰るわ」と母さんが言った。「え?食べて行かないの?」俺は言った。
「うーん、遅くなるしね。帰るわ」と言った。「うん、わかった。」俺はうなずいた。
母さんを見送りに一緒に家を出た。母さんはタクシーに乗り、家へと帰っていった。
俺はまだ片付いていない部屋で、母さんの味を楽しんだ。しばらく味わえない、母さんの肉じゃが。


240 名前:学生さんは名前がない[] 投稿日:04/10/20 17:50:22 ID:dnfgIR2m
あれから2年が経った。大学生活は思っていたものと違い、俺は堕ちていた。
大学生活だけが原因じゃない。一番大きいのは・・・一番大きいのはもう母さんに会えないということだ。
母さんの味はもう食べることができない。料理をしてる後姿ももう二度と見ることができない。
母さんがこの部屋に来ることももう二度とない。母さんに大学の話をすることももう二度とない。
母さんに買ってもらった自転車は、雨に打たれながらもまだ部屋の前にある。
あの時に比べると随分錆びた。母さん、ごめんな。





  1. ワイ「この猫38万円か。購入したろ!すいませ~ん」
  2. 家出希望のなんJ民を家に泊めた結果wwwww
  3. 【コロナ対策】昔ながらのしつけ 日本人なら当たり前にやってること
  4. 高校生の息子と向い合わせでスイッチの麻雀やってるだけでニヤニヤする
  5. 【画像】とてつもなく可愛いっぽい専門学生が発見されるwwwwwwwwww
  6. 【悲報】関西のJK、スカートが長すぎる
  7. 猫鑑定人来てくれ 絶妙に置物なのか猫なのかわからない画像がある
  8. 全然使ってないクレカを解約するのに 電話するのめんどくさいなーとほっといたんだけど