906 名前:恋人は名無しさん[sage] 投稿日:2010/01/28(木) 01:27:19 ID:CuJ5EruaO
みんなで遊んだ帰り道で二人になった時に彼女の方から告白された
「好きです!付き合ってください!」
「へっ?」
「いきなりでごめんね!だめですか!?」
「え、いや、」
「やっぱりだめ!?でもお願い!お願いします!」
「あの、ていうk」
「お願い!うんって言って!一生のお願い!(´;ω;`)」
「あ、はい、それははい、でも」
「本当に!?いいの!?付き合ってくれるの!?」
「あの、俺もs」
「嬉しい~!!本当にありがとう!!(´;ω;`)」
「あ、はい」
「わがまま言ってごめんね…もう絶対わがまま言わないから!(´;ω;`)」
「いや、」
「絶対に幸せにするから!チャンスくれてありがとう!」
「あの、」
「やっぱり考え直したとかあったら言ってね!ごめんね!ありがとう!」
全部は覚えてないが大体こんな感じ
そのまま走り去っていった彼女(元陸上部)を必死で追いかけて自分の気持ちを伝えた
彼女(年上)はテンパってたらしいが、実際は自分の方が色んな意味でテンパってたな