23 名前: メイク魂ななしさん  Mail: sage 投稿日: 2006/11/29(水) 17:43:57 ID: 1xXHEBdZ0
二日かけて前スレを読了。大笑いさせていただきましたww
数多の女神たちにはおよびませんが、昔話を一つ。

中二まで母が買い与えてた服を素直に着ていたが、突如お洒落に目覚める。
なぜか緑色に執着する。
初めて友達と原宿に行く時は、気張ってお気に入りの緑グッズを全て身に着ける。
緑のサンダル、緑のロングスカート、緑のバッグと帽子、緑のシャツにインナーは緑のタンクトップ。
母親が適当に切ったショートヘアにすっぴん、仕上げは緑のマニキュアでキメ。
いやーん、こんなに目立つ子はいないわ、スカウトされたらどおしようwといらん心配をしてた。
当時身長が165cmだったので、そりゃ目立っただろう。(悪い意味で)

7つ年上の姉に「グリーンスネイク」と呼ばれる。

高二。浅野温子が憧れの人。
大人っぽい神秘的な人になりたくて、メイクを始める。
ニベアを塗った上に紫のシャドウと丸の内ピンクの口紅でメイク完了。
太眉全盛だったので、眉毛は眉間を剃るだけで放置。
とさか頭が流行り始めるが、前髪を作らずにセンター分けのストレートロングで
ミステリアスを演出。身長も170まで伸びて、怪しい人に磨きがかかる。
勝負服はアメフト選手のような肩パットと、それどこの軍隊ですかと言われそうな
肩章と金ボタンがびしばし付いた、タイトな赤いミニワンピースに赤いパンプス。

姉に「バンコラン」と呼ばれる。






24 名前: メイク魂ななしさん  Mail: sage 投稿日: 2006/11/29(水) 17:45:03 ID: 1xXHEBdZ0
高三~大学一年。この頃のゴッデスはジャネット・ジャクソン。
タフでビッチな女を目指す。
ぐりんぐりんのロングソバージュは寝起きのままだとホームレス。
黒いテーラードジャケットかGジャンに、インナーはビスチェが基本。
ボトムは黒のひざ上30cmのミニスカか、黒革のホットパンツ。
とにかくなんでも見せまくれば勝ち、と思ってた。
バイト代を貯めて買ったシャネルから死んだおばあちゃんの形見まで、手持ちの
指輪、腕輪、首輪、耳輪のありったけをじゃらじゃらと着ける。
靴は黒いエナメルの10cmヒールがお気に入り。
よくこけたり電車のつり革に頭をぶつけたりするが、あまり気にしない。
メイクは高校時代より少し派手で、アイラインがプラスされる。
日焼けサロンで焼きまくってファンデーション代わりにする。

この服装で猫と一緒に撮った写真を嫁いだ姉に送ったところ、
母に「殴ってでもあの格好はやめさせろ」と電話がかかってきた。

そんな姉も「ピンクハウス」「テクノカット」「手作りヴィヴィヴァン・ウエストウッドもどきのスカート」
の呪文でたちまち再起不能になります。