489 :487:2009/03/21(土) 18:44:59 ID:Oz3spvwb0
その犬が先月亡くなった時の話。
すっかりボケてはいたけど、体調もいたって良く穏やかに過ごしていた愛犬。
でも、いくつか病気もしたし、
犬の寿命を考えるともう残された時間は長くない事はわかっていたので、
「死ぬ時は、家族に囲まれてポックリと苦しまずに天国にいってほしい」と
願っていたし、耳の聞こえない老犬にそう話しかけていた。

そんな先月のある日、私は何故か突然「明日、会社に行きたくない・・」と
思ってしまい、実際に翌日会社を休んでしまった。(すみません)
せっかく休みをもらったのだからと外出しても、
なんだか気乗りせず途中で引き返し・・・
結局その日は愛犬とゴロゴロして過ごしてましたが、

その日の夕方、ふいの心臓発作に見舞われた愛犬は、
家族全員に見守られ、ほとんど苦しまずに、15分~20分くらいで
私の腕の中、まるで眠るように天国へ旅立ったのです。

いつも通りに会社に行っていたら、愛犬の死に目には立ち会えなかった!
それにまるで私の気持ちが全部わかっていたかのような死に方に、
悲しみよりも深い感謝と温かい気持ちで一杯になりました。


872 :本当にあった怖い名無し:2009/04/29(水) 07:42:23 ID:S1+KolXV0
里犬(?)の話題が出てるので・・・2月にわんこが死んだ>>489だけど、
火葬して自宅に戻ってきたお骨に、父が作った追悼文が添えられていたんだよ。
パソコンで縦書きにきれいに作ってあった。
真面目で糞几帳面な父らしい文面で、「すげーなこれwww」って
笑いながらもちょっぴりホロっときたのでup。
わんこを貰ってきたって次女が私です。↓

愛犬ポン 平成二十一年二月十一日午後五時三十五分永眠
           享年十六才(犬種ポメラニアン)
 平成十年七月十三日縁あって当家に来る
 ○○○町内において飼い主の事情により数軒の家をたらい
回しにされていたところを次女○子が貰い受けた
血統証等無いため 年齢は獣医師の意見を参考に六才とし
て登録(平成四年五月五日生まれとする)
 最初は不安そうにしていたが 徐々に本来の人なつこさ
愛くるしさを取り戻し 以来我が家の大切な一員として十年
余りを過ごした 朝夕の散歩 毎日の世話 動物病院通い等
思いは尽きない
 本日火葬収骨を終え 惜別の念堪え難く 在りし日を偲び
感謝と追悼の言葉を贈る
 ポン 沢山の楽しい思い出を有り難う 安らかにお休み
                         合掌
 平成二十一年二月十三日        ○○家家族一同





  1. ワイ「この猫38万円か。購入したろ!すいませ~ん」
  2. 家出希望のなんJ民を家に泊めた結果wwwww
  3. 【コロナ対策】昔ながらのしつけ 日本人なら当たり前にやってること
  4. 高校生の息子と向い合わせでスイッチの麻雀やってるだけでニヤニヤする
  5. 【画像】とてつもなく可愛いっぽい専門学生が発見されるwwwwwwwwww
  6. 【悲報】関西のJK、スカートが長すぎる
  7. 猫鑑定人来てくれ 絶妙に置物なのか猫なのかわからない画像がある
  8. 全然使ってないクレカを解約するのに 電話するのめんどくさいなーとほっといたんだけど