232 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:03/05/01 02:14 ID:w5PSQ8MF
病院で働いていたとき。
廊下で落し物をしたら、後ろからきていた松葉杖の患者さんが
拾ってくれた。
にこっと笑って渡してくれたので、ありがとうございます、いえどういたし
まして、と簡単にやり取りした。
入院仲間と話すのだろう、喫煙所に向かってゆっくり歩いていくその人の
後姿をなんとなく見ていたら、突然ぐっと涙が込み上げてきた。

自殺未遂に等しい事故で入院してきて、その怪我のひどさに、
医者からこの先一生歩くことはおろか車椅子にも乗れないだろう、と
宣告されていた人だった。
アル中で、欝で、事故のせいでさらにおかしくなり、何ヶ月も一日中、
言葉の通じない獣のように叫び続け、どんな薬も言葉も聞かず、
リハビリも治療も拒否し、家族にも職員にも暴言と暴力を働き続け、
死んでくれれば良かった、と親に泣かれた人だった。
まだ若いのに、この先この人は一生、どこかの施設でベッドに縛り付け
られ、叫びながら生きるのか、と誰もが思っていた。

少しやせたけど、自分の足で歩いていくその人の後姿見ながら
人間ってなんてすごいんだろう、と思った。
退院したあと、その人は家族の会社で働き始めたそうだ。
しばらくして、病院あてに自分の給料で買った、というお菓子の
詰め合わせを送ってくれた。また泣けた。

なんかよく分からなくてすまん。





  1. 可愛いロボット女子高生のイラスト描いてみたwwwwwwwwwwwwwwwwww
  2. 暴れん坊将軍での悪人の開き直りパターンwww
  3. 浜田雅功がスパルタの高校に入ることになった経緯wwwwwwww
  4. 1億円のために友達を裏切ること出来る?
  5. 【画像】これが日本のExcelスキルwwwwwwwww
  6. 仲良かった男の子が、 技術の授業で作ったオルゴールを「いらないから…」と言ってくれた。
  7. 【速報】一人暮らし苦労ランキング、発表される
  8. うちの犬、自分が可愛いことを知ってる