273 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:04/01/10 22:14 ID:eVGT5UaW
昨年秋に赤字で廃止になったローカル線の
とある駅に立ち寄ったとき、訳もなく涙が出てきた。

少し前までは高校生達の楽しげな話し声や
地元のお年寄りの井戸端会議で、にぎわっていた
待合室やホーム。
春の頃、高校を卒業して都会に就職することに
なり旅発つ子供をホームで見送る先生と親御さんも
ここで見たこともあった。

いろいろな思い出が詰まった駅舎やホームにも
もう列車は来ることがなく、人々も集まらず
枯葉が舞い込み、ただ風が吹き抜けるだけだった。

柔らかい日差しが待合室に差し込む
小春日和の穏やかな日に
毎日有って当たり前のように思っていた大切なものが
無くしてその大切さに初めて気づくのかな、って
感じた。






  1. ワイ「この猫38万円か。購入したろ!すいませ~ん」
  2. 家出希望のなんJ民を家に泊めた結果wwwww
  3. 【コロナ対策】昔ながらのしつけ 日本人なら当たり前にやってること
  4. 高校生の息子と向い合わせでスイッチの麻雀やってるだけでニヤニヤする
  5. 【画像】とてつもなく可愛いっぽい専門学生が発見されるwwwwwwwwww
  6. 【悲報】関西のJK、スカートが長すぎる
  7. 猫鑑定人来てくれ 絶妙に置物なのか猫なのかわからない画像がある
  8. 全然使ってないクレカを解約するのに 電話するのめんどくさいなーとほっといたんだけど