131 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/04/23(土) 23:07:16.88 ID:vNb4MLYrO
冬の始まり、寒い日の夜に、冷たい風が気持ちよくて散歩に出かけたんだ。
しばらく歩いてると後ろから小さな猫の鳴き声がしてきて、
振り向くと子猫がよたよた歩いてきてた。
「ついてきても何もやらんぞ」って一言だけ声をかけて、そのまま帰路についたんだけど、
そいつは家の中までついてきて、ふてぶてしく上がり込み、
ストーブの前で堂々とボックスの構えまで決めやがる。
結局、図々しさが気に入られたのか、そいつはうちに引き取られて、そのまま飼われることになったんだ。

2年程して一人暮らしのために家を出て、生活も落ち着いた頃、
視界のスミに猫のような影がちらつくようになった。
疲れてるのかな、なんて思いながら、特に気にもしないで過ごした1ヶ月後、実家からの電話でなんとなく正体がわかった。

あいつ死んでたんだ。
ちょうど死後1ヶ月くらい、干からびた状態で人気のない場所に居るのを、
迷い猫のビラを見た近所の人が見つけてくれたらしい。

死んでも人の部屋に勝手に上がり込むなんて図々しいやつだ、って笑うふりをして、少し目を腫らした後、散歩に出かけた。
冷たい風が気持ちいい、冬の始まりの夜だった。

ぽんた…





  1. ワイ「この猫38万円か。購入したろ!すいませ~ん」
  2. 家出希望のなんJ民を家に泊めた結果wwwww
  3. 【コロナ対策】昔ながらのしつけ 日本人なら当たり前にやってること
  4. 高校生の息子と向い合わせでスイッチの麻雀やってるだけでニヤニヤする
  5. 【画像】とてつもなく可愛いっぽい専門学生が発見されるwwwwwwwwww
  6. 【悲報】関西のJK、スカートが長すぎる
  7. 猫鑑定人来てくれ 絶妙に置物なのか猫なのかわからない画像がある
  8. 全然使ってないクレカを解約するのに 電話するのめんどくさいなーとほっといたんだけど