605 名前:大人になった名無しさん[sage] 投稿日:2013/08/27(火) 22:58:54.27
生きてるばあちゃんでもいいかな?

オレの兄弟はばあちゃんっ子で祖母といれば楽しいのよ。
だけどやっぱり生活費は稼がないといけないから
みんな仕事や育児の間は介護の人に頼んでる。
ばあちゃんも100歳超えてからは痴呆みたいなのも出てきて、
ほとんど眠ってるか、訳わからないことブツブツ言ってる。

ところが、このお盆休みに珍しくはっきりしててさ、
オレの名前も家族の名前も全部言えたんだわw
あんまり嬉しかったから妹にも聞かせてやりたくて、
携帯から電話したんだよね
妹もばあちゃん大好きだけど嫁ぎ先が遠くてなかなか来れないし、
来れたとしても祖母は眠ってる時ばっかりだったからね。



今朝、フレッシュネスバーガースレにいた奴出てこい

606 名前:大人になった名無しさん[sage] 投稿日:2013/08/27(火) 23:02:03.48
妹「どうしたの?」
オレ「いや、珍しくばあちゃんがはっきりしてるから、
声を聞きたかろうと思ってさ…」
妹「え? 本当に?」
ここで祖母に代わる

祖母「○○ちゃんね? 元気ね~?」
祖母「会いたいね~ いつ来るね? いつ来ると~?」
祖母「うんうん、何て言いよるかよく聞こえんばい」

電話を一旦戻す。

オレ「何て言いよるの?」
妹「こっちに遊びに来てって…」
オレ「ばあちゃん、○○が遊びに来てって」
祖母「うんうん、行くばい。 明日にでも行く」
オレ「○○、明日遊びに行くってさw」
妹「来て欲しいね、けど今日はこれから子供を迎えに行くねよ」
オレ「わかったわかった」
妹「既に時間が過ぎてるからもう行かないと…」


607 名前:大人になった名無しさん[sage] 投稿日:2013/08/27(火) 23:05:06.52
オレ「わかった、最後にもう一言!」

祖母に代わる

祖母「いそがしかね~? そいじゃまたね~」
祖母「会いたかばってん、いそがしかなら仕方なか またね~」
祖母「今度来る時まで待っとるけん、またね~」

その後10回以上「またね~」を繰り返してる祖母

祖母「ばってん、耳ん遠かけん よ~聞こえんとだもん ごめんね~」
祖母「何て言いよるかわからん ごめんね~」
祖母「今度来たらゆっくり話すけん、本当にごめんね~」

謝りながら泣いてるもんで携帯を祖母の耳元から離して見てみた。
……既に画面は待ち受け、、ずっと前に切れてたんだろう。

切れた携帯相手に一生懸命謝ってた祖母を思うと涙が出た。あとで妹にも話したら妹も泣いてたよ。

あとどのくらい生きるかわからない祖母だが、
本当に、本当に楽しく生きて欲しい。