390 :可愛い奥様 :2012/11/26 19:17:02 ID:Bbul2hV/0
動物を介して、ご先祖に守られたかもしれないお話。

ウチの祖母が死んでしまって、飼い猫が1匹、残された。
その猫を我が家で引き取ったら、何故か猫も私に一番なついて、楽しい日々が始まった。

当時、私は婚約していたのだが、猫との日々が始まって、何か違和感が出てきた。
猫と居るときは、バカ全開でリラックス、ほわわんと体温も上がり、元気が出てくる。
しかし、婚約者と居ると、別れたあとに頭痛や胃の痛みが起きる、ということに気づいた。
優しく常識もあり、諸々申し分ないその人との未来を想像して、幸せ・・・のはずが何故。

で、結婚に向けて諸々具体的な話を進めるにつれ、分かってきたのが、
相手のモラハラ体質や、巧妙な責任逃れ手法。そして話し合いの余地もなく、破談へ。
その話を終えて帰宅して、自分の部屋に入ったら、いつものように猫が寝ていた。
膝の上にのっしり乗られて、全身の緊張が解けていくのを感じ
「ああ、私いろんな危険信号に麻痺してたんだなぁ」と、実感した。

祖母宅の猫を引き取らなければ「リラックス」という感覚自体を思い出せず、
危険信号が恒常化して感知できないまま、悲惨な生活に突入してしまっただろう。
その後、猫好きな人と御縁があり、2人と1匹でリラックス通り越して、ダラな生活へ。
だけどとてもとても、幸せだ。

フリート リラックスくん ちびアロマ ぼんやり





  1. ワイ「この猫38万円か。購入したろ!すいませ~ん」
  2. 家出希望のなんJ民を家に泊めた結果wwwww
  3. 【コロナ対策】昔ながらのしつけ 日本人なら当たり前にやってること
  4. 高校生の息子と向い合わせでスイッチの麻雀やってるだけでニヤニヤする
  5. 【画像】とてつもなく可愛いっぽい専門学生が発見されるwwwwwwwwww
  6. 【悲報】関西のJK、スカートが長すぎる
  7. 猫鑑定人来てくれ 絶妙に置物なのか猫なのかわからない画像がある
  8. 全然使ってないクレカを解約するのに 電話するのめんどくさいなーとほっといたんだけど