586 名前:名無しの心子知らず[] 投稿日:2006/12/01(金) 02:37:19 ID:lSYIiqep
娘が3ヶ月くらいのとき、夫が子育てに全然参加してくれなくて本当に辛かった。
育児と夫婦関係に余裕がなくて、鬱になりそうだった。
娘を抱いてスーパーに寄った帰り、近くの保育園で園庭開放をしていた。
ひょいと門の中を覗いたら年配の保母さんが立っていて、遊んで行きませんかと言ってくれた。
買い物した荷物もあったしどうしようかと躊躇していたらその保母さんが
「あら赤ちゃんニコニコね!お母さんが大事に育ててるから良い顔をするのよ」と言った。
その言葉を聞いた瞬間、涙が溢れてしまい動けなくなってしまった。
そうしたらその保母さんが「赤ちゃんが一番かわいい時を心配や不安で過ごしちゃもったいないわよ。
何もしたくない日は赤ちゃんのこと以外はしなきゃいいんだから」と言ってくれた。
私の表情から何かを感じてかけてくれた言葉だと思うけど
娘が1歳半になった今でも忘れられないし、大切な言葉。