74 名前:和み[sage] 投稿日:2006/09/19(火) 18:52:55 ID:7TQ6YLsj
こないだ父に聞いた話。

父が小学生の頃、隣家で九官鳥を飼っていたそうな。
そやつは飼い主さんが教える言葉は覚えず、
妙な言葉ばかり覚える奴だったらしい。

例1
「お豆腐屋さん、お豆腐屋さん、きーーーー!」
豆腐屋さんを呼び止める奥さんの声と、
それを受けて停止する豆腐屋さんの自転車のブレーキ音。
昔は夕方になると自転車で売りに来ていたんだ。

その豆腐屋さん、自分が小さい頃まで来ていたけど、
回ってくる時刻に留守のときは、
鍋とかにお金を入れて門の上に置いておくと、ちゃんと豆腐置いていってくれた。
20年位前だけど、のんきな時代だったんだなあと思う。

例2
「おとっつぁん! おとっつぁん!」
ウチのバーちゃんが、ジーちゃんを呼ぶ声。

隣家とは密接しているために丸聞こえだった模様。
でも隣家の声は聞こえない…つまりバーちゃんの声でか杉。
てな訳で父は、それを聞くたびorzだったとの事。
でもその情景を想像したら非常に和んだよパパン…

隣家のご夫婦も、ウチのジーちゃんバーちゃんも亡くなっているんだけど、
私もこんな風に愉快な記憶を人に遺したいと思ったよ。
まあ、人じゃなくて鳥の話だけどね。

キュウカンチョウ(九官鳥) ピンバッジ




【悲報】サラダチキン、一気に廃れる
ココイチでコスパ高いカレー
車庫からバイクが消え警察に通報 → 犯人は捕まったんだが…
初代ekワゴン買おうかと思ってる…
糖尿病ってどんな食生活してたらなるの?
【宮迫追放】アメトーーク!蛍原と新コンビを組む新たなMC決定www
【(´・ω・`)ガカ-リ】謎の天体オウムアムアに国際チーム結論「エイリアンの探査機でない」
【物資】なんだよこの漫画・・・【注意】