198 :本当にあった怖い名無し :2007/05/24(木) 11:38:25 ID:ewxD9eVoO
あげついでに投下
二年程前の夏、心霊スポットって訳ではないけど、かなり不気味な手掘りのトンネルに肝試しに行った。
そのトンネルは福井だか滋賀だかの、車が通れるギリギリの道幅しかない山の中にある某トンネル。
まだ昼間だったがトンネルの中は暗くヒンヤリとして静かで、時折落ちて来る水滴の音が不安をあおる。

199 :本当にあった怖い名無し :2007/05/24(木) 11:45:45 ID:ewxD9eVoO
不意に何かが右の首筋に触れた。
回りには人は居ない。一緒に来た友人はとうに先に行ってしまって、前を歩く姿が見える。
水滴かな?と思う事にして、前を歩く友人に追い付くように足を早めたその時だった!
不意に何かが右足に絡まった。
もうその瞬間に私は半泣きどころか、泣いてしまっていたと思う。
無我夢中で足に絡まった物を振りほどき友人を追って走り出すと、ふと何かが右腕を撫でる。

200 :本当にあった怖い名無し :2007/05/24(木) 11:56:58 ID:ewxD9eVoO
撫でると言うより、拳で軽く突いた(触れた?)感じだった。
??
何となく恐怖とは別の違和感を感じ、見ないようにしていたトンネルの右の壁に視線を移す。
そこには固く拳を握り、まっすぐ上に向かって親指を立てた逞しい腕が生えていた!
思い出すと今でもその時見なかった見知らぬ男性の頼り甲斐ありそうな爽やかな笑顔と、その時見た
逞しい腕が結び付いて、自分にエールを送ってくれているように感じて元気が出る。
トンネルを出る時、私は確かに聞いた。
心地よい、どこか懐かしい声。
「大丈夫、大丈夫やで!」と。
あ、笑顔がどうのってのは多分私の妄想ですw

pi.(PLAY IMAGINATIVE) ディズニー ミニフィギュアワールド1 モンスターズインク マイク サムアップ 完成品