927 名前:なごみ[sage] 投稿日:2007/08/05(日) 09:39:01 ID:uCHfz2GZ0
何年か前、ペットショップでバイトしてた時に
しょっちゅうセキセイインコを見に来る小学校1,2年の女の子がいた。
やっと母親の許しを得たとかで母親と一緒に買いに来たものの
めったにない事だがインコは全部売り切れ。
でも2,3日で入る予定なので、そう母親に説明していたところ
女の子はじっと別の籠を見ている。
そこには他の十姉妹に仲間はずれにされて、尾が全部羽の一部が
抜けて隔離された十姉妹がいた。
「この子が欲しいなあ。丸くて可愛い。」
いや、丸いワケじゃなくて・・・と説明したものの、この子がいい、の
一点張り。ストレスなので他の羽は生えるだろうけど尾羽は無理かも
と色々言ったのだが、その子が頑固に言い張るので結局お買い上げ

心配していたら、数日後またやってきて
「ぴよちゃんが寂しそうなのでお友達買いに来た」
と1羽色の全然違う十姉妹を買って行った。
忘れかけてた半年後、今度はケージを買いに来た。
めでたく番いになって、雛が生まれて手狭になったんだそうだ。
「ぴよちゃん、尾羽生えなかったけど丸くて可愛いよ。いい子だよ。」
と教えてくれて何か泣きそうになった。

長文スマン

小鳥の歌からヒトの言葉へ