309 名前:恋人は名無しさん[sage] 投稿日:2007/08/11(土) 04:28:41 ID:HFWkI9arO
受験生だったとき
試験当日、彼女が俺の家の近くの駅で俺にカイロとお守りを渡すために朝早くから待っててくれた。
2月でただでさえ寒いのに俺が来るまで2時間も待って、手なんかすごく冷たくてガタガタに震えてた彼女。なのに笑顔で「頑張ってね!!」って言ってくれたのがすごく嬉しかった

読むだけで彼女ができる モテる小説





  1. ワイ「この猫38万円か。購入したろ!すいませ~ん」
  2. 家出希望のなんJ民を家に泊めた結果wwwww
  3. 【コロナ対策】昔ながらのしつけ 日本人なら当たり前にやってること
  4. 高校生の息子と向い合わせでスイッチの麻雀やってるだけでニヤニヤする
  5. 【画像】とてつもなく可愛いっぽい専門学生が発見されるwwwwwwwwww
  6. 【悲報】関西のJK、スカートが長すぎる
  7. 猫鑑定人来てくれ 絶妙に置物なのか猫なのかわからない画像がある
  8. 全然使ってないクレカを解約するのに 電話するのめんどくさいなーとほっといたんだけど