215 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2006/02/23(木) 01:25:10 ID:WRAx1lqU
10年くらい前にプロ野球観戦に行った時の話。

紙コップに入った冷たいジュースを両手に持って座席に戻る途中で
後ろから走って来た人が追い抜きざまに腕にぶつかったため
こぼれたジュースが近くに居た初老のオジサンの服に
ザバーっとかかってしまった。慌てふためきひたすら謝る私に
「いいから。火傷したわけじゃないから気にするな。」
と一言だけ言って爽やかに立ち去って行った。

なんて紳士なオジサンだろう…と感激した。

紳士のルールズ